上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
久々の更新です。



結論から言うとですね、あんまりおもしろくなかったです。

「もしドラ」のインパクトが強すぎて、それよりも面白くないです。

設定として、「もしドラ」の著者が学校の先生をやっている、っていう時点でよくわかりませんでした。

感動的なストーリーでもなかったし、ドラッカーの内容も前作より、あまり伝わってこなかったような気がします。


続編のこの本そのものが、「イノベーション」できていないのではないでしょうか。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
友達に薦められて読みました。

短編(中編)集で、

「甘い生活?」「ハズバンド」「絵里のエイプリル」「夫とUFO」「里帰り」「妻とマラソン」

が収録されています。



元々、奥田英朗さんは、精神科医のシリーズの小説で大好きだったんですが、

そのシリーズ以外読んだことがなかったです。

今回、この本、すごく好きです。

テーマすべて、どこにでもありそうな家族の話で、ちょっとだけそこにスパイスが加わる感じです。

スパイスはそれぞれ、新婚なのに気を使いすぎてしまったり、夫がいきなりUFOにはまったり、夫が全然仕事ができなかったりなどなど、ありそうでちょっとだけない感じの話。

それぞれの家族が抱えている問題が、お互いの気持ちを少しずつ縮めていって快方に向かう途中でその話は終わり、

という読んでいて気持ちのいい小説でした。

うーん、やっぱり家族っていいですよね。

さっと読めて、ほっこりした気持ちになれます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
フィスコとSJIはストップ安ですが、私はまだ持ってますよ。

来週上がってくれることに期待。

それよりも今日は読書。

正月に読もうと思ってたら遅くなっちゃいました。

ご存じ、明治維新期に活躍した女性実業家、広岡浅子を中心とした時代経済小説です。

炭鉱の買収、銀行の立ち上げ、日本女子大の創設など、数々の功績の経緯が書かれています。



ドラマは面白いみたいですが、原作はまあ普通ですかね。

さくさく読めますが、すごくビビっとくるわけでもなかったです。

ただ、幕末→明治維新の時の、商人の視点から書かれた読み物としては面白かったです。

誰も目をつけていなかった炭鉱を買うところ、

渋沢栄一の「お金は人が運んでくるもの、信用があるところに集まる」という言葉

などが印象に残りました。


あと、「女性の活躍」という意味では、今の社会に必要な要素が書かれているのかもしれません。

関連ででてくる「五代友厚」っていう本も気になります。

いずれ読んでみようかな。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
先月、文庫化されたので買いました!

ちなみに、ハードでは2010年に出ているみたいです。



有川さんの書くあま~い恋愛、大好きです。

内容は、会社の同僚の男女で、女は小説家、男は読書家で実は女が書いてる小説が大好き、という設定。

2つのサイドからの物語が収録されており、若くして女が死ぬパターンと、若くして男が死ぬパターン。

ストーリー・セラーに出てくる二人の男女とも、すごく男前でした。


ほんと、有川さんが書く男はかっこいいです。

こんな男がいたらかっこいいな、と男の私も思います。

ただ、女もかっこいいというか、男勝りな強さを持っていると思います。

たぶん、有川さんがすごくまっすぐで、かっこいい性格をしているんだろうなと思います。


ちなみに、今更ですが、私の周りには有川さんを男と思っている人が多数いますが、女性です。

ヒロシではなく、ヒロさんです。

ちなみに、有川さんの植物図鑑を読んでから、近所にある植物の勉強をし始めてましたw



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
やっと東京に帰ってきました。

意外と新幹線の自由席空いてて座って帰ってこれました。

おかげで一気に読み切れました。



やっぱり面白いですね、ハゲタカシリーズ!

解説で佐藤優が、ビジネス教養小説と書いていましたが、

まさしく、ストーリーも面白い上に、当時(サブプライム問題→リーマンショック)

の状況をしっかりと調べてうえで書かれているというのが伝わってきます。

しかも、リーマンブラザーズについてはほとんど触れずにそれが書かれている、っていうのがまた面白いです。

「強欲は善」(Greed is good)という間違えたアメリカ人投資家の発想が、傲慢を生み、放漫経営を許し、

バブルが崩壊するという、アメリカ中心主義の市場経済を客観的に批判している作品だと思いました。

あと、解説陣が結構豪華ですよね。

シリーズ3は池上彰との対談、シリーズ4は佐藤優なので、今をときめく知識人がそれぞれ登場しています。


ところで、AD(アメリカン・ドリーム社)とGC(ゴールドバーク・コールズ)ってどの企業を意識して書かれているんでしょうね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
PR
ランキングに参加してみた(押してください)

効率よく毎月3万稼げる副業サイト
過去記事【3ヶ月で10万円稼ぎました】にて実践! 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
PR
Amazonオススメ!
プロフィール

うらすけ

Author:うらすけ
27歳、男
出身:大阪 在住:東京
読書記録と投資記録を綴っています。
相互リンク、ブロとも歓迎。
略歴
東京大学文学部卒→同大学院博士課程→外資系出版社

最新記事
カテゴリ
PR
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
タグリスト

感想文 感想 南アランド 真山仁 アドセンス FX NISA 堂島物語 富樫倫太郎 ポイントサイト ハピタス 有川浩 トルコリラ くりっく365 サクソバンク ハゲタカ 吉左 米利上げ 見通し SJI 政策金利 暴落 ネット副業 読書感想文(小説) フィスコ やばい ブログ収益化 キャンペーン 株主優待 レッドゾーン 震災復興 経済小説 ふるさと納税 アドマックス シアターフラッグ 大崎町 税金対策 棟梁 FC2 ハゲタカ2 月3万円 2016 お得 高利回り グリード 3000PV 定期預金  2016年予測 反社会的 高金利 節税 SBI証券 西岡常一 社債 世界の名作 非承認 ロシアルーブル ビットコイン 広告収入 割安株 テックビューロ さくらインターネット ソフトバンクグループ株式会社第48回無担保社債(社債 桜庭一樹 予想外 ホルモー六景 私の男 効率 短編小説 据え置き クリック グルプレ 明治安田生命 個人年金 もらえる エルドアン 10万円 外国為替保証金取引約款第7条 税金 元本保証 副業 ジェーン・オースティン 白夜行 直木賞 浅田次郎 確定申告 アフィリエイトB 対応 大胆予想 自負と偏見 暴騰 評価 システムエラー 暗号通貨 青春 文庫 Taiyo ストラテジー FXプライム ミラートレーダー ランチパスポート 神保町 忍者Admax ふるぽ 木に学べ Vol.3 BTC 万城目学 読書感想文(実用書) 忍者admax スワップポイント 新興国通貨 ユーロ ソフトバンク 審査通過 zaif GoogleAdSense 原油先物 初心者 毎月3万 反応 2015年12月16日 クレジットカード スマホ 広告 P-ket アマギフ AdSense 消し方 サイモン・シン フェルマーの最終定理 2015年まとめ 年金かけはし 2016年 読書感想文 食レポ おはぎゃあ 財務大臣交替 今後の見通し 上窓 詐欺 はるやま商事 ストップ高 表示されない フィンテック銘柄 南アフリカ中銀 2016年1月 通貨防衛 フィンテック 大化け株 モナーコイン mona 渋沢栄一 古川智映子 土佐堀川 あさが来た ホーマック カーマ 続編 キケン ふたたび 三匹のおっさん シアター! 劇団子 危険 続編希望 DCM ダイキ ビジネスモデル 割安 ノジマ 中国下げ btc ホリエモン 岩崎夏海 村上春樹 イノベション もしドラ 復活 もしイノ 田崎つくる ねじまき鳥 bitFlyer 口座登録 伊坂幸太郎 NAKUNA 性描写 蒼井ブルー 申し立て 無効なアカウントの申し立て 第33回SBI債 低リスク 精神科医 家族 奥田英朗 我が家の問題 資産運用 ブログランキング 日経平均 言葉狩り 円高 リスクオフ 読書 ラブコメ シアター2 スワップ 高杉良 アクセス数 実践 震災復興銘柄 1000PV 虚構の城 完全版 雪のひとひら 雨のしずく ポール・ギャリコ 鵤公舎 海賊と呼ばれた男 小川三夫 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投 丸紅建材リース 新生銀行 アカマ自動車 オリックス銀行 西京銀行 年末調整 じぶん銀行 赤い資本主義 半減期 阪神淡路大震災 歴史 東日本大震災 長期保有 メガネスーパー リーマンショック サブプライム 米問屋 3巻 吉左衛門 つめかえし 百助 米取引 先物取引 経済時代小説 文庫化 植物図鑑 ストーリー・セラー まぎめまなぶ 三井物産 法隆寺 5巻 市場予測 花王 鈴紡 カネボウ  アメリカン・ドリーム エジソン 月華 ホライズンキャピタル 三菱UFJフィナンシャルグループ サーキットブレーカー 週刊ダイヤモンド BO ミカドホテル 利率 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。