上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
しばらく堂島物語のシリーズから空いてしまいました。



これが最終章です。

最後まで面白いですね!!


内容は、5巻の主人公、百助の息子が持ち前の才能を発揮し、

嫌がらせや様々な環境の逆風に立ち向かいながら、独立し自分の店(米問屋)をもつところまでです。


内容も引き続き爽快なんですが、とても印象に残っているフレーズがありました。

「一流の条件」について述べられているところです。

米取引(今で言うFXや商品先物)の才能がある先輩からの一言。

  
  何の努力もせずに普通に過ごしているやつは三流以下。
  (大概負けている、大勢の人)

  才能はないけれども、情報収集など精一杯努力しているやつは二流。
  (こつこつ勝てる、ぼちぼちいる)

  才能がある上に、精一杯努力をしているやつは一流。
  (すごい人、数少ない)

  さらに、一流の中でもずば抜けた超一流がいる
  (めったにいない)



なるほど、面白いなと思いました。

この考え方ですと、才能の有無に関わらず、「努力をしていない人」は全員三流以下になります。

まず、精一杯努力をすることが、二流以上になることの条件です。

才能におぼれて、手を抜いている人も三流以下なんです。


私は決して才能にあふれているわけではないので、二流以上を目指して、精一杯勉強したいと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
いよいよ5巻になりました!



今までの4巻までと舞台は同じですが、話はがらりと変わります。

メインで描かれているのは、吉左に昔嫌がらせをしていた先輩、百助の息子です。

百助は結局、つめかえし(今で言うFXみたいなやつ)で借金を抱え、奉公先(会社)の使用人を孕ませ、

駆け落ちをします。

その駆け落ちの際にできた子が主人公。

いつも飲んだくれているだけで母をいじめる父を憎み、川におぼれたとき父を見殺しにしてしまいます。

それ以降、生活は好転、もともと持っていた能力も発揮し、どんどん活躍を始めますが、

父を殺してしまったという自責の念、でも元々は憎んでいたという気持ちなど、いろいろ交錯します。

百助の子は吉左そっくりに描かれているように見えました。

親への複雑な思い、奉公先での苦労、持ち合わせている才能、将来への思いなど。

第二の吉左の物語が始まります。


個人的には、そのまま吉左の話の続きが読みたかったですが、これはこれで面白いと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
堂島物語は面白すぎて、読むのがとまりません。
(一晩で読めるのがすごい、とコメントを頂いたのですが、私は決して読む速度はそんなにはやくないほうだと思っています。速読とかできる人がうらやましいです。)


いよいよ、吉左の努力が報われて「能登屋」という自分の店をもつようになります。

事あるごとに吉左は口にします。

「加保のことが今でも大好き、むしろ今のほうが大好き」

子どもも生まれ、仕事も色々と大変なことはあるが、精一杯頑張り、うまく乗り切る。

吉左の努力の源には、大好きな妻を幸せにしたい、家族を守りたい、という気持ちが根本にあるように感じます。

世間で成功している人の多くはそういった「努力の源」となる要因があるのだと思います。

「誰か(何か)の役に立ちたい」

その誰か(何か)が漠然と社会全体の人もいれば、ビジネスや特定の個人の人もいると思います。

でも、その誰か(何か)が具体的であればあるほど、人は頑張るのかな、と思ったりもします。


ほんと、吉左のような人生を目指して頑張りたいですね。
(まずは結婚相手を見つけなければ・・・) にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
これも一晩で読みきりました。
めっちゃ面白いです。

FXやっている人は必読本だと思います。

米の先物取引という今のFX・CFDに先立った、江戸時代の取引の様子が書かれています。



吉左かっこよすぎるでしょ!!

こつこつした努力に加えて、持ち合わせた才能を活かし、のしあがっていく男の話です。

しかも、自分が周りの人を大切にしているが故に、周りの人から大切にされ、何度もある窮地を乗り越えてきています。

このキャラクター大好きです。

内容は、貧農出身の吉左が紆余曲折をへて米問屋に奉公に上がる。

その米問屋でまじめに日常業務を行いながら、米取引(今でいう、商品先物取引CFDのようなもの)の勉強を行う。

吉左は米取引の才能をめきめきと発揮し、独立を目指す。

その際、恋焦がれていた上家のいとはんと駆け落ちを試みるなどいろいろあったあと、なんとか無事結婚にいたる。

現代でたとえると、

FXや株でこつこつ儲け、それを元手に株式会社設立みたいなかんじでしょうか。

いとはんもかわいいすぎますね。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
むっちゃ面白かったです!!

今年読んだ中で、一番面白いかもしれないです!

貧農出身の主人公が、色々な経緯があったあとに、米問屋に奉公します。
自分を家から追い出した家族を含め、様々な人を助けながら、立身出世を目指しています。

普通に主人公がかっこいいです。

舞台は江戸時代の享保のときの大阪です。
このころ「米問屋」というのは、米とお金の為替の差益でもうける場所みたいです。
つまり、今で言う、商品先物みたいな感じですね!
主人公はこの部分の才能に長けている人です。
FXや商品先物をいじっている人にとっては、さらにこの小説が面白いと思います!

スイングやスキャルピングをあまりしない私ですが、
この本を読んでいると、ちょっと試したくなるような気分でした。

続編をまだ買っていないのではやく買って読みます。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
PR
ランキングに参加してみた(押してください)

効率よく毎月3万稼げる副業サイト
過去記事【3ヶ月で10万円稼ぎました】にて実践! 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
PR
Amazonオススメ!
プロフィール

うらすけ

Author:うらすけ
27歳、男
出身:大阪 在住:東京
読書記録と投資記録を綴っています。
相互リンク、ブロとも歓迎。
略歴
東京大学文学部卒→同大学院博士課程→外資系出版社

最新記事
カテゴリ
PR
最新コメント
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
タグリスト

感想文 感想 南アランド 真山仁 アドセンス FX NISA 堂島物語 富樫倫太郎 ポイントサイト ハピタス 有川浩 トルコリラ くりっく365 サクソバンク ハゲタカ 吉左 米利上げ 見通し SJI 政策金利 暴落 ネット副業 読書感想文(小説) フィスコ やばい ブログ収益化 キャンペーン 株主優待 レッドゾーン 震災復興 経済小説 ふるさと納税 アドマックス シアターフラッグ 大崎町 税金対策 棟梁 FC2 ハゲタカ2 月3万円 2016 お得 高利回り グリード 3000PV 定期預金  2016年予測 反社会的 高金利 節税 SBI証券 西岡常一 社債 世界の名作 非承認 ロシアルーブル ビットコイン 広告収入 割安株 テックビューロ さくらインターネット ソフトバンクグループ株式会社第48回無担保社債(社債 桜庭一樹 予想外 ホルモー六景 私の男 効率 短編小説 据え置き クリック グルプレ 明治安田生命 個人年金 もらえる エルドアン 10万円 外国為替保証金取引約款第7条 税金 元本保証 副業 ジェーン・オースティン 白夜行 直木賞 浅田次郎 確定申告 アフィリエイトB 対応 大胆予想 自負と偏見 暴騰 評価 システムエラー 暗号通貨 青春 文庫 Taiyo ストラテジー FXプライム ミラートレーダー ランチパスポート 神保町 忍者Admax ふるぽ 木に学べ Vol.3 BTC 万城目学 読書感想文(実用書) 忍者admax スワップポイント 新興国通貨 ユーロ ソフトバンク 審査通過 zaif GoogleAdSense 原油先物 初心者 毎月3万 反応 2015年12月16日 クレジットカード スマホ 広告 P-ket アマギフ AdSense 消し方 サイモン・シン フェルマーの最終定理 2015年まとめ 年金かけはし 2016年 読書感想文 食レポ おはぎゃあ 財務大臣交替 今後の見通し 上窓 詐欺 はるやま商事 ストップ高 表示されない フィンテック銘柄 南アフリカ中銀 2016年1月 通貨防衛 フィンテック 大化け株 モナーコイン mona 渋沢栄一 古川智映子 土佐堀川 あさが来た ホーマック カーマ 続編 キケン ふたたび 三匹のおっさん シアター! 劇団子 危険 続編希望 DCM ダイキ ビジネスモデル 割安 ノジマ 中国下げ btc ホリエモン 岩崎夏海 村上春樹 イノベション もしドラ 復活 もしイノ 田崎つくる ねじまき鳥 bitFlyer 口座登録 伊坂幸太郎 NAKUNA 性描写 蒼井ブルー 申し立て 無効なアカウントの申し立て 第33回SBI債 低リスク 精神科医 家族 奥田英朗 我が家の問題 資産運用 ブログランキング 日経平均 言葉狩り 円高 リスクオフ 読書 ラブコメ シアター2 スワップ 高杉良 アクセス数 実践 震災復興銘柄 1000PV 虚構の城 完全版 雪のひとひら 雨のしずく ポール・ギャリコ 鵤公舎 海賊と呼ばれた男 小川三夫 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投 丸紅建材リース 新生銀行 アカマ自動車 オリックス銀行 西京銀行 年末調整 じぶん銀行 赤い資本主義 半減期 阪神淡路大震災 歴史 東日本大震災 長期保有 メガネスーパー リーマンショック サブプライム 米問屋 3巻 吉左衛門 つめかえし 百助 米取引 先物取引 経済時代小説 文庫化 植物図鑑 ストーリー・セラー まぎめまなぶ 三井物産 法隆寺 5巻 市場予測 花王 鈴紡 カネボウ  アメリカン・ドリーム エジソン 月華 ホライズンキャピタル 三菱UFJフィナンシャルグループ サーキットブレーカー 週刊ダイヤモンド BO ミカドホテル 利率 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。